×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

能作 錫猪口

能作

能作
錫猪口  
【錫製酒器】

製造元:株式会社 能作
住所:富山県高岡市戸出栄町46-1

品名:錫猪口
サイズ:H59mm φ73
重さ:180g
容量:約120cc
素材:錫100%

【商品紹介】
蕎麦猪口やお酒の器として楽しめる、錫100%で
できたお猪口(ちょこ)です。「錫で蕎麦をいただく
セットがあるといいわね」という言葉がきっかけで
生まれました。錫は熱伝導率が良いので、器ごと
氷水につけると、中の蕎麦つゆがすぐに冷たく
なります。 また、錫は古来より、お酒の雑味を除き、
まろやかな味わいにするといわれています。
蕎麦つゆを入れたり、お酒を注ぐ器としてお楽しみ
ください。大きすぎず小さすぎず、適度な深さがある
蕎麦猪口は少しづつ料理を盛り付けるのにもぴったり
です。 小鉢やデザートカップとしてご利用いただくと、
食卓がより一層ひきたちます。毎日の食事が楽しく
なる器です。

■使用上の注意 及び メンテナンスについて
・使用後は柔らかい布かスポンジを用いて、
他の食器同様に台所用洗剤(中性)で洗って
ください。
・硬いたわし等でこすらないでください。また、
柔らかく傷つきやすいため、クレンザーでの
研磨もしないでください。
・光沢が鈍くなってきた時は市販の金属磨きや
歯磨き粉、重曹などで磨くと光沢が戻ります。
・融点が低いため、直火にかけないでください。
・電子レンジではご使用になれません。
・ティンペストの原因となるため、冷凍庫には
入れないでください。
・食洗機や乾燥機には入れないでください。

  • 能作 錫猪口

  • 型番・品番

    31113

  • 販売価格

    4,860円(税込)

  • 能作

    ■錫は金、銀に次ぐ高価な金属で、抗菌作用が強く、酸化しにくい素材です。紀元前1500年頃の古代エジプト王朝で錫の道具が用いられ、日本でも正倉院錫製の宝物が納められています。また、錫の器に入れた水は腐らない、お酒がまろやかになると言われ、古くから酒器や茶器などに使われていました。能作の錫は、純度100%です。通常は硬度を持たせるために、他の金属を加えますが、能作の錫はそれらを一切含みません。100%の錫は柔らかく、形状や厚さにもよりますが手で容易に曲げることができます。曲げる時にピキピキと音がしますが、これは錫の分子が擦れ合う音で「Tin Cry」と呼ばれています。人肌に馴染む錫を、生活の様々なシーンでお楽しみください。

関連商品

※お酒は20歳になってから。未成年者への酒類の販売は固くお断りしています。

酒 類 販 売 管 理 者 標 識

酒類販売場の名称及び所在地 酒舗七蔵 
札幌市中央区南8条西23丁目4-11
酒類販売管理者の氏名 三村 英司
酒類販売管理研修受講年月日 平成29年7月27日
次回研修の受講期限 平成32年7月26日
研修実施団体名 札幌北小売酒販組合