×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  日本酒/Sake(特定名称で探す)»  大信州 手の内 純米吟醸 生詰 1800ml/720ml

大信州 手の内 純米吟醸 生詰 1800ml/720ml

大信州

大信州
手の内 純米吟醸 生詰

日本酒度:+3
酸度:1.6
原料米:ひとごこち・金紋錦
精米歩合:49~59%
アルコール度:16.6%
容量:1800ml / 720ml
※酒質成分の数値は醸造年度によって
変更となる場合があります。


※このお酒はとてもデリケートな酒質のため
開封前も後も、冷蔵庫で保存してください。

【コメント】
夏場でも型崩れしないよう、加熱から冷却までを
瞬時に行う生詰で瓶詰めし、冷蔵貯蔵しています。
低温の一回火入れでしぼりたてのフレッシュさを
程よく残した秀逸な純米吟醸。

実店舗でも販売しておりますので、在庫がご用意出来ない場合はご了承下さい。
在庫数につきましては、お問い合わせ下さいませ。

  • 大信州 手の内 純米吟醸 生詰 1800ml/720ml

  • 型番・品番

    2159

  • JANコード

    4974796004336

  • 販売価格

    1,870円(税込) 3,630円(税込)

  • サイズ

  • 大信州

    大信州酒造株式会社
    長野県松本市島立2380

    昭和23年創業の比較的若い蔵でありながら真摯な酒造りと酒質レベルの高さで全国で高く評価されている大信州酒造。通常の蔵では普通酒クラスの米は洗米機で研ぐのが一般的であるが大信州は洗米・浸漬を全て手作業でこなす。いい酒、旨い酒を造るために原料処理から出荷まで妥協をしない姿勢には頭が下がる。「一蒸し、二蒸し、三も蒸し」頑なに守り続けている大信州の基本。「人本位よりも酒本位」をモットーに自分に厳しく、妥協の無い手造り蔵です。

関連商品

※お酒は20歳になってから。未成年者への酒類の販売は固くお断りしています。

酒 類 販 売 管 理 者 標 識

酒類販売場の名称及び所在地 酒舗七蔵 
札幌市中央区南8条西23丁目4-11
酒類販売管理者の氏名 三村 英司
酒類販売管理研修受講年月日 2020年8月5日
次回研修の受講期限 2023年8月4日
研修実施団体名 札幌西小売酒販組合