×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  ワイン/Wine»  アントル・ドゥ・ブルー【2014】 ドメーヌ・デ・ミロワール 750ml

アントル・ドゥ・ブルー【2014】 ドメーヌ・デ・ミロワール 750ml

  

  • アントル・ドゥ・ブルー【2014】 ドメーヌ・デ・ミロワール 750ml

  • 販売価格

    8,424円(税込)

  • 在庫

    sold out

在庫切れボタン

  • 商品・ワイナリー情報

    品 名:Entre deux bleus 2014/Domaine des Miroirs
    生産者:ドメーヌ・デ・ミロワール
    生産地:フランス/ジュラ
    品 種:サヴァニャン100%
    タイプ:白/辛口
     

    ワイン名はフランス語で2つの青の間、言い換えれば空と海(大昔は海底であるため)の2つの青の間に育つサヴァニャンを表現している。空、そして海からの恵みを受けたミネラルを特徴とするジュラの地を表現するのに欠かせない地場品種サヴァニャン。この葡萄と土地が融合し醸し出す独特の雰囲気で、この畑の個性を余すところなくワインに反映できれば、という願いから。鏡さん曰く、「私たちのワインは瓶詰3年後には、大体のワインは気難しさや控えめな性格も少なくなり、彼ら本来の表情を見せてくれると思っています。お手数おかけしますが、そんな彼らの成長した姿をじーっと待って頂けたら幸いです。」



     

  •  
    ドメーヌ・デ・ミロワール
    フランス/ジュラ
    6年以上に渡りアルザスのジェラール シュレールのもとで働いていた鏡健二郎氏が、満を持してジュラ県の南に位置するグリュス村に3.2ヘクタールの畑を購入し、2011年より始められたワイナリー。三方を森に囲まれたこの畑では、今まで1度も除草剤を使われたことがなく、その結果として多様な植物、草花が自生していて、彼が理想とする自然との調和を図った農業を実現する上では大切な要素が揃った環境だった。そしてその土地の、その年の個性が反映されたワインを醸す上で、畑で自らの目で見て、触れて、感じながらブドウを栽培することが最も重要だと考えており、自家栽培のブドウのみを使用する。セラーでは畑同様の哲学から、醸造を出来るだけシンプルにすることを心がけ、温度管理をせずに野生酵母による醗酵を行い、熟成後、無清澄、無濾過でボトリングされる。ドメーヌ名のMiroir(ミロワール)は、自身の姓「鏡」を意味するフランス語であり、自分たちのワインが、ワイナリーの理念を写し出す鏡であって欲しいという想いで付けられた。〈※インポーター資料より〉

     

関連商品

※お酒は20歳になってから。未成年者への酒類の販売は固くお断りしています。

酒 類 販 売 管 理 者 標 識

酒類販売場の名称及び所在地 酒舗七蔵 
札幌市中央区南8条西23丁目4-11
酒類販売管理者の氏名 三村 英司
酒類販売管理研修受講年月日 平成29年7月27日
次回研修の受講期限 平成32年7月26日
研修実施団体名 札幌北小売酒販組合