×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  ワイン/Wine»  ココ・ファーム・ワイナリー / 北ののぼ 2012

ココ・ファーム・ワイナリー / 北ののぼ 2012

 

  • ココ・ファーム・ワイナリー / 北ののぼ 2012

  • 型番・品番

    16608

  • 販売価格

    5,962円(税込)

  • 在庫

    在庫あり

  • 購入数

カートに入れる(大)

  • 商品・ワイナリー情報

    品 名:北ののぼ 2012
    生産者:ココ・ファーム・ワイナリー COCO FARM & WINERY
    生産者所在地:栃木県
    醸造地: 一次発酵迄 北海道(10R)
          二次発酵以降 栃木県 COCO FARM & WINERY
    品 種:ピノ・ノワール90%、シャルドネ10%
    原料産地:北海道余市町(木村農園)
    タイプ:白 発泡 辛口
    容 量:750ml



    「2012 北ののぼ」は北海道のピノ・ノワールとシャルドネから、ブルース・ガットラヴがキュヴェ(原酒)を醸造。足利で王冠ビン詰し熟成期間は32ヶ月以上。ワインがビン内熟成で最高の状態になった2016年冬から、こころみ学園の園生たちが、毎朝毎晩ビンを45度ずつ回しルミアージュ(Remuage)を行い、オリをビンの口に集めました。
    この“北ののぼ”の特徴は、のびやかな酸、上品なコクにあります。
    りんごやアプリコット、シトラスなどの果実の他に、カスタード、クリーム・ブリュレといった香りを感じる。口に含むと、りんご、レモンなどのフルーツ、フレッシュな酸と程よいコク、みずみずしさがある。ほのかな渋みとミネラルを感じる、流れるような後味が心地よい。



     

  •  

    ココ・ファーム・ワイナリー
    栃木県足利市田島町611
     1950年代、少年たちによって開かれた山の葡萄畑は、開墾以来、除草剤が撒かれたことがありません。1980年に誕生したこの山の麓のココ・ファーム・ワイナリーは、1984年からワインづくりをスタート。2007年より100%日本の葡萄からワインをつくり、現在、ココ・ファーム・ワイナリーの自家製ワインはすべて「日本ワイン」です。自家畑では化学肥料や除草剤は一切使わず、醸造場での醗酵も天然の野生酵母や野生乳酸菌が中心。“こんなワインになりたい”という葡萄の声に耳を澄ませ、その持ち味を生かすことを大切にしています。《ワイナリーHPより》

関連商品

※お酒は20歳になってから。未成年者への酒類の販売は固くお断りしています。

酒 類 販 売 管 理 者 標 識

酒類販売場の名称及び所在地 酒舗七蔵 
札幌市中央区南8条西23丁目4-11
酒類販売管理者の氏名 三村 英司
酒類販売管理研修受講年月日 平成29年7月27日
次回研修の受講期限 平成32年7月26日
研修実施団体名 札幌北小売酒販組合