×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  ワイン/Wine»  コー【2016】 ドメーヌ・デ・ボワ・ルカ 750ml

コー【2016】 ドメーヌ・デ・ボワ・ルカ 750ml

  

  • コー【2016】 ドメーヌ・デ・ボワ・ルカ 750ml

  • 販売価格

    3,499円(税込)

  • 在庫

    在庫あり

  • 購入数

カートに入れる(大)

  • 商品・ワイナリー情報

    品 名:Côt 2016/Domaine des Bois Lucas
    生産者:ドメーヌ・デ・ボワ・ルカ
    生産地:フランス/ロワール
    品 種:コー100%
    タイプ:赤/辛口
     

    そこそこ収量のあった年で、小さめの木製タンクに除梗した1/5のブドウを入れその上に除梗していない1/5を入れ交互にミルフィーユ状になるよう入れ蓋をし15日間醸しプレス、サンセールで使用した500Lの木樽で熟成しました。赤紫の色調から黒果実の香り、滑らかなテクスチャーに黒系果実が凝縮したピュアなエキス、ボワルカらしい開花の音が聞こえてきそうな前兆の味わいです。



     




  •  
    ドメーヌ・デ・ボワルカ
    フランス/ロワール
    右も左も判らないまま2002年に始めたワイナリー。立ち上げ当時から色んな事が変わりました。2002年~2007年まではワイン農法はビオディナミを実践しました。この方法が正しいかどうか、実際に自分の手で実践してみたかったのです。ビオディナミをどこまでマニアックに取り入れるかそれぞれの栽培家の判断によってです。私は基本は無農薬、それに月の満ち欠けの大きな力を利用するだけ、ビオディナミもMichel Auge氏らと行っておりました。しかし2008年から実は時間の関係と他の諸事情からビオディナミを辞めました。もっと違う自然界の波道の方が有効に感じ始めたからと時間的な観点からです。ですから2008年からはただの無農薬農法となります。ビオディナミを正式に行っていたのは、2007年のヴィンテージが最後になります。そして白の新酒をリリースした2010年からはボルドー液散布を一切やめました。これも時間の関係です。そして畑の耕し方もアルザスのPatrick Meyer氏と同じ方法に切り替えました。あまり深く掘りすぎす、表面をトリートメントするのです。ワイン造りは、すればする程解らなくなります。そして毎年毎年違います。決して同じヴィンテージはありません。実際に自分がやってみて、実に実感します。だから毎年味わいが変わるのは当然なのかもしれません。そして仮に天候・自然環境が同じだとしても(こんなこと絶対にないのですが)造っている本人も毎年1年づつ経験を重ねるので違います。だからどう考えても同じ状況下のワインは存在しません。〈※インポーター資料より〉

     

関連商品