×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  ワイン/Wine»  シャブリ・ベレール・エ・クラルディ【2014】 アリス・エ・オリヴィエ・ド・ムール 750ml

シャブリ・ベレール・エ・クラルディ【2014】 アリス・エ・オリヴィエ・ド・ムール 750ml

  

  • シャブリ・ベレール・エ・クラルディ【2014】 アリス・エ・オリヴィエ・ド・ムール 750ml

  • 販売価格

    4,860円(税込)

  • 在庫

    sold out

在庫切れボタン

  • 商品・ワイナリー情報

    品 名:Bulles De Passion Brut NV/Alice et Olivier de Moor
    生産者:ジャンプラ・セレクション
    生産地:フランス/ラングドック
    品 種:マカブー70%、ユニブラン30%
    タイプ:白泡/辛口
     

    クルジ村に位置する計1haの2つの区画。一方は南北に列をなす平地。一方は傾斜約10%、南南東向き。海抜200Mに位置する。多くの小石混じりの石灰質土壌。シャルドネの畑は15年前に植えられ、植樹本数はシャブリの伝統的な本数5500株/ha。仕立て方は不揃いなギュイヨダブル。植樹時から肥料は使用していない。9年前から畑に下草を生やし、土壌の耕作を行う。枝の誘引はとても丁寧に行う。芽かきは区画に生えている草の状況に応じて、果実付近の除葉は手作業で行う。2004年の秋からビオロジック栽培を実施。収穫は小さな籠に手摘みで行う。とても軽いデブルバージュを行う。天然酵母により樽でアルコール醗酵、マロラクティック醗酵行う。11カ月樽熟成。清澄・濾過・冷却は行わない。重力に任せて澱引きを行いアッサンブラージュ。瓶詰め時のみ少量の亜硫酸添加。



     




  •  



    アリス・エ・オリヴィエ・ド・ムール
    フランス/ブルゴーニュ/span>
    アリスとオリヴィエ夫妻のドメーヌ。オリヴィエはディジョン大学にて、醸造学を専攻。ヴィニュロンの家系ではなかったが、ヴァカンスの間にはブドウ畑で仕事をしており、また叔父と共にクルジでブドウを栽培していたこともありワイン造りには精通していた。一方妻のアリスは、祖父が農家を営むブドウ栽培の家系に生まれ、彼女もまたディジョンで醸造学を学んだ後、フランス、オーストリア、ポルトガルの大きなドメーヌで経験を積んだ。その後、シャブリのいくつかの大きなドメーヌで働いたのち、オリヴィエとアリスは共に1994年の終わりよりシャブリの3haの畑とサン・ブリの1haの畑に既に植わっていたアリゴテとソーヴィニョン品種でドメーヌをスタートさせた。1995年から、ブルゴーニュ・アリゴテとブルゴーニュ・シトリーのエリアに更に2.5haの畑を広げ、徐々に除草剤などの使用を減らし、2005年よりビオロジック栽培へ転換、2008年に認証を取得した。また、初期の頃に醸造を行っていたセラーを2007年に増築した。2009年、小さなネゴシアンを設立。ビオロジック農法に基づいて造られた買いブドウ(もしくは手作業で収穫された果汁)を使い、より多くのシャブリを生産、他品種でのワイン造りにも挑戦している。〈※インポーター資料より〉

     

関連商品